みんなの卓球部twitter

【卓球試打】ロゼナ ~ポストテナジーの旅~

目次

試打した感想・動画

あらゆる世代に人気の「テナジー05」と試打対象である他のラバーをみんなの卓球部員で打ち比べて感想を聞くという企画です。

企画名は題して「ポストテナジーの旅」

今回試打したのはバタフライの「ロゼナ」

■試打時の使用用具(総計約183g)※サイドテープ等含む

商品名等がわからない状態で打つブラインド試打

サイドテープでスポンジの色はわからない
内側もスポンジを黒く塗りつぶした

■ラケット:SWAT(7枚合板)86g

■ラバー:テナジー05(カット後約45g、硬度約46°)

■ラバー:ロゼナ(カット後約45g、硬度約45°)

切れ端

打感はテナジーと比べてシート軟らか・スポンジ硬め

メーカーが公表しているスポンジ硬度はテナジーが36°、ロゼナが35°なので1°軟らかい事になりますが、食い込ませて打った際にはロゼナの方がスポンジがやや硬い印象で強打の際でも応えてくれました。

シートの表面で擦るように打つループ時にはテナジーの方が回転が掛かりましたが、ロゼナでもスポンジまで食い込ませて打つループであれば問題なく打てました。

弧線はテナジーと比べて直線的

テナジーの方がシートの引っかかりはあるため、ロゼナはテナジーと比べると直線的に飛ぶ感じがあります。ロゼナの方が決定打を打ちやすい一方で、台に入れやすいのはテナジーという声もありました。

ぶつけて打つ方におすすめ

強打をした際にはテナジーよりも威力のあるボールが出ると答える人が多かったです。

定価は5,500円(税込み)

ネット割引後ではありますが、ロゼナは4,000円を切る価格で売られている所もあります。テナジー05が7,000円程ですのでコスパはかなり良いです。

試打動画

さいごに

色んな方に打って頂きましたが、硬めの打感が好きな方はロゼナが良いという方が多かったです。メーカーが公表している硬度から考えるとおかしな話ですが、今回試打したラバーに関してはロゼナの方がややスポンジが硬く感じられました。擦り打ちではなくスポンジにしっかり食い込ませて打つ方は使いやすいラバーだと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる